絶対に間違えてはならない戦いがある!子供服のサイズ選び!

なかなか選ぶのが難しい子供服のサイズ

子供の成長は本当に早く、ひと夏の間に洋服のサイズが小さくなったなんて事もあります。自宅用、プレゼント用など、子供服を購入する際にはサイズ選びはとても重要です。

自宅用に用意する子供服でしたら、試着をしたり、後日サイズ交換などを行う事も可能かもしれません。しかし、小さな子供を連れて何度もお店に足を運ぶのは用意ではありません。出来れば一度でしっくり来るサイズ選びが出来たらなあ・・・なんていつも考えています。子供が小さいうちは特にサイズ選びに時間がかかってしまいます。

丁度良いサイズだと間違いなく来シーズンは着られない。かと言って一つ大きなサイズだと袖をめくらなくちゃ着られない・・・。しかも来年はそれ以上成長しているかも・・・なんて考えると、いつまでたっても決まりません。まあ、頭を少し柔軟にする必要があるかもしれませんね。

女の子の場合、ワンピースなどは多少大きめに購入するとかなり長く着られます。今は少し丈が長めかな・・・くらいのサイズを春先に購入すると、秋くらいにはいい具合にちょうど良い丈になっていたり、もっと成長しても、今度はチュニックのように上着として活用できたりなんかもします。男の子には出来きない応用ですが悪しからず・・・。(賢く子供服を手に入れるのいいですね。) カワイイお洒落な子供服の通販サイトも沢山ありますので一度見てみるのも良いですね。

普段着なら、今は安くて良い子供服もたくさんあります。保育園や幼稚園に通う年代の頃には、一日に何度も着替える事もありますし、それらを考えたら、サイズ云々よりも安さが最も重要だという考える人も多いでしょう。しかし、デザインが何でも良いって訳では無いかもしれませんね。

例えば洗濯の際に色落ちしそうなものですと、他のものと分けて洗濯しなくてはいけないと大変です。またボタンやベルトなどが複雑でないか?というもの大きなポイントです。子供が自分で脱ぎ着が出来ないようであると、幼稚園や保育園、学校でお手洗いの際に大変困ります。安さやデザインだけでなく、そういったポイントも子供服を購入する際には気をつけなくてはなりません。

また、ブランドによってはサイズに若干の幅があります。いつも購入しているサイズだからと、あまりチェックせずに購入すると、大きすぎたり小さすぎたりなんて事もありますので購入の際には気をつけなくてはなりません。

また友人や知人などの出産祝いで子供服を贈る場合も注意が必要です。仲の良いお友達なら、その方の洋服の趣味なども知っているので、サイズなどを確認した上で子供服のプレゼントも良いと思います。しかし場合によっては、子供服のプレゼントを頂いても、自分の趣味に合わなかったり、サイズが合わないと一度も袖を通さないで他に回したり、場合によっては処分せざるを得なくなってしまい兼ねませんので、他の物を贈る方が良い場合もありますので気をつけたいものです。

子供の服のサイズが合わなくなる事=子供の成長を伺える時期でもある為、親としては喜ばなくてはならないですよね。でも、正直お財布が寂しくなる瞬間でもある訳です・・・。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4b/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/ebovidg2/public_html/inc/randlink.php on line 12