これで解決!喜ばれる出産祝いの法則とは

「出産祝い」何を送る?

友人や知人へ出産祝いを贈る時、何を贈ろうか悩む人も多いかと思います。

私もその一人です。出産祝いに限った事ではありませんが、誰かに贈るプレゼントを選ぶ時間はとても楽しい時間でもありますよね。しかし贈った相手が喜んでくれるか、既に持っているものをダブって贈ってしまってないかなどはいつも悩みの種です。だからと言って、現金や商品券を贈るはちょっと寂しい感じもしますよね。贈る相手との間柄によっては、何が欲しいか実際に聞いてみるのも一つの手段かもしれません。

赤ちゃんの性別や、兄弟姉妹の有無

そして出産祝いの場合は誕生した赤ちゃんの性別や、兄弟姉妹の有無にもよって贈る物のレパートリーが変わってくると思います。例えば男女共に第1子の場合は、それなりに必要な物も多いかも知れません。だからと言って気にせずに贈って良い訳ではありません。親戚や知人などから譲り受けた品や、既に他の方から頂いた品物とダブってしまう可能性も頭に入れなくてはなりません。

出産前から欲しいものを訪ねておく

出産前から欲しいものを聞く事が出来た場合、本人が喜ぶ物を贈る事が出来ると思います。その品物が金額的にも相応しい物であるなら、予め御祝いに贈るつもりだと伝えておけば、贈られる方にとっても大変に都合が良く、喜ばれる事かも知れません。

また出産後、ある程度落ち着いてくると、あんな物があったら便利だなぁ…なとど思う事もよくあります。そうした物を本人から聞き、出産祝いとして贈るのも一つの手段かと思われます

第2子以降は、買い換えできる贈り物を

次に第2子以降の場合、一通りの揃えはあるはずです。しかし上の子供と年が離れていたり、新調が必要な物もある事もあります。小さな子供が使うものですから安全が第一です。老朽化しているものなどは買い替えを考えているかも知れませんので、贈る相手に確認してみるのも良いかと思われます。

思い切って子供服

また、上のお子さんと性別が異なったり、二人続いた男の子の後で待ち望んでいた女の子が誕生した場合などは、可愛らしい子供服などを贈るのはいかがでしょう。いずれ兄弟のお下がりだけでは済まなくなりますし、待ち望んでいただけに女の子用の子供服は大変に喜ばれる品になる事でしょう。

男女で着ることができる服は大きめサイズ

また、男女問わず出産祝いに子供服を贈る場合、大きめのサイズとデザインを選ぶ方がお勧めです。専門店などでは、新生児の頃より着せられる可愛くておしゃれなベビー服が数多く並んでいます。しかし実際のところ、新生児のうちに外出する機会などそうそうないものですので、着る機会がないうちに小さくなって着られなくなるなんて話は良くあります。まして冬の寒い季節などでは尚更です。

赤ちゃんを連れての外出は早くても首の座ってくる3ヶ月以降だと思いますので、少し月齢が大きくなってきてから着られる子供服を出産祝いに選ぶと良いと思われます。お店の方に相談すれば、平均的な子供服のサイズは分かりますので、参考にして選びましょう。

メモリアルグッズ

かつては出産祝いの定番であったベビー服ですが、最近では様々なものが出産祝いとして贈られています。その一つとしては、メモリアルグッズと呼ばれるものです。赤ちゃん誕生の喜びを形で残すものとして大変人気です。手形や足型を残すものから始まり、赤ちゃんの名前入りのぬいぐるみやタオルなども人気が高いようです。

最新のデジタルフォトフレーム

そしてかつての写真立ても、様々な思考を凝らしたものから、デジタルフォトフレームと呼ばれるものまで進化してきています。デジタルフォトフレームとは、最近では殆どの家庭に普及していると思われるデジタルカメラで撮影した写真を、メモリをフォトフレーム本体に取り込む事で何枚もの写真を同時にかつ簡単に飾っておけるという優れものです。出産祝いには勿論の事、お孫さんの写真を何時でも見る事が出来るため、年配の方への贈り物としても大変喜ばれています。(出産祝いに子供服を送るのいいかもしれませんね。)

誰かに贈り物をするのは相手の反応を思い、大変に気を使う事かもしれません。しかし、逆の立場になって考えると自分の為に選んでくれたんだ・・・。貴重な時間を費やしてくれたんだ・・・。とも考える事も出来ますよね。

度々考えるとなかなか決めかねてしまいそうですが、出産祝いを贈る相手のニーズにあった物を贈れるよう、考える事が一番大切な事かもしれませんね。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4b/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/ebovidg2/public_html/inc/randlink.php on line 12